木質ペレット製造事業

安定した量・価格で供給できる木質ペレットは、石油に代わる代替エネルギーとして今、注目が集まる存在です。加温設備にバイオマスボイラーを取り入れることで、ハウス農業・園芸、養鶏・養豚、製茶・水産物の乾燥、温浴施設など、さまざまな場面での利用が広がります。

当社で製造するペレットの原料は、工場建設予定地・宿毛市を含む幡多地域の森林資源です。間伐材、林地残渣などの未利用資源を活用することで森林環境の保全を促し、山間地域での雇用の拡大にもつなげていきます。

 

木質ペレットとは

丸太、樹皮、枝葉などを細かく顆粒状に砕き、圧縮して棒状に固めたもので、接着剤などの化学物質は一切使用しません。圧縮して作るためチップやおが粉よりも熱量が高く、燃焼効率に優れています。燃焼時に発生するCO2は、木の成長時にすでに吸引しているので(カーボンニュートラル)、地球温暖化防止に有効なエコ燃料として注目されています。


事業概要

施設名称

木質ペレット製造所 

製 品

木質ペレット燃料(ホワイトペレット・バークペレット)

含水率:6-8%程度 

寸法:直径6-8mm、長さ10-30mm程度

仕 様 時間当り生産能力 2.5t/h
使用原料 

「針葉樹」丸太、背板・オガ・樹皮など製材端材 

導入例

農業用ハウス加温設備、畜産関係獣舎暖房設備、製茶・海産物の乾燥設備、

温浴施設の給湯設備 等