次世代育成支援対策推進法に基づく当社行動計画


 社員が仕事と子育てを両立させることができ、全ての社員が働きやすい環境をつくることにより、全ての社員がその能力を

十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定します。

 

【計画期間】

 平成28年12月1日~平成31年11月30日までの3年間

 

【計画内容】

 目標 1.育児休業制度の実施

     育児を担う社員の子育て参加の必要性について、職場の理解向上に取り組み育児休業を取得しやすい環境を整える

      <対策>

       ①育児休業制度の理解促進のための周知啓発を継続的に行う

 

 目標 2.年次有給休暇取得の促進

      <対策> 

       ①年次有給休暇取得状況の管理を強化し、取得促進を促す

       ②年次有給休暇取得のための周知を継続的に行う

 

 目標 3.子どもが保護者である社員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」の設定

      <対策> 

       ①「子ども参観日」実施について社内アンケートを行い、全ての社員へ周知と理解を得る

       ②「子ども参観日」実施日に向け、社内の環境を整える